屋形船を貸切で楽しむ!

屋形船を貸切で楽しむ! 屋形船は、日本が歩んできた歴史が一隻の船に集約されていると言っても過言ではありません。
装飾は金や銀、漆や絵画など日本古来のものですし、中には昔の雰囲気を再現するように芸者さんを用意して遊べるサービスを展開していることもあります。
しかも、屋形船は一度乗船した方はその後何度も乗り込みリピーターになる傾向にあります。
それは、春夏秋冬で全く異なる四季の様子を水面から楽しむことができるため飽きることがないのです。そして、屋形船は日本が誇る高級料亭における離れという立ち位置でもあります。
様々な方々と共に乗り合いを楽しみ交流を図っても良いのですが、このような船を貸切にしてみるのも良いでしょう。
特に貸切の人気が高まるのは春のお花見シーズンと夏の花火シーズンです。開放感のある空間において美味しい料理に舌鼓を打ちつつ、お酒を嗜めばとても贅沢な一時を過ごすことができます。
貸切にして自分達以外乗船していないという環境であれば、より一層リラックスすることができるでしょう。
また、水上という限られたスペースであるが故に相手との距離感が短くなるということもメリットの一つです。
初対面の方や親しい人とさらに距離感を縮めることができるのです。

屋形船の貸切宴会コース

屋形船の貸切宴会コース 夏の夜の楽しみ方として、近年注目を集めているのが屋形船です。
近年では、海の近辺に新たに街が整備される事案が増えているので、新たな町並みを周遊するという楽しみ方がされているのです。
屋形船は、多くの場合で貸切という使い方が一般的です。
貸切にして行われる大部分が宴会なので、周遊するコースもおよそ2時間から3時間に決められているという特徴があります。
つまり、宴会を開催している間に同じ場所を行ったり来たりして同じ景色を見続けるということはなく、開始から終了まで常時異なる景色を楽しみながら宴会に参加できるということになるのです。
このように、貸切が一般的であるが故に団体以外で個人的に船着場に訪れて乗船しようと考えても不可能であると言えます。
繁忙期以外であれば、時折一人であれば相乗りすることができる場合がありますが、当日であっても予約が必須になります。
ただし、夏の土日はかなり混み合うため3日前に予約しても間に合わない恐れがあります。
また、飲み会を行う場合は水洗トイレと冷暖房が備わっているので船とはいえ全く不都合を感じることはありません。
つまり、女性が多い会社の飲み会でも屋形船は十分選択肢に入ることになるのです。

外国人観光客の間で人気に屋形船サービスの内容について

日本は2000年以降、観光産業が目覚ましく発展をしました。
その要因となったのが世界規模の日本ブームであり、アメリカやフランスさらには中南米からもたくさんの外国人観光客が訪れています。
大阪や東京が観光スポットとして人気で、とくに東京を訪れた方の間では屋形船に乗船をされる傾向です。
どのような屋形船サービスが人気なのか、簡単にここで見ていくことにしましょう。
まず東京の隅田川一帯で楽しめる屋形船なら、懐石料理プランというものを体験なさる方が多い傾向です。
船内で寿司やてんぷらを調理されており、出来立てを味わうことが可能です。
さらに舟遊びというものがあり、神楽坂にある置屋の芸者が乗り込んで昔ながらの古典芸能を目にすることもできます。
8月だと花火大会を屋形船から眺めるツアーも実施されており、外国人だけでなく国内の旅行者の間でも非常に注目をされているものです。
事前予約を必須とされているので、体験をするときは予約をしましょう。

屋形船はインターネットで予約することができるのか

日本は都心部でも河川の美化活動が積極的に行われていて、以前のように強い腐敗集とゴミが漂う汚染された河川は見かけなくなりました。
これは過去の問題を解決するために努力を継続した結果であり、この恩恵から都会を流れる川でも屋形船を使って観光サービスを実施している地域が増加しています。
屋形船は船舶を改造して座敷やホールのような室内を構築し、そこで飲食を提供しながら川下りを楽しむことを目的にしたサービスです。
川から周辺の街並みを見ると、視界の変化で見慣れた景色も印象が異なるので楽しむことができます。
この屋形船は観光を行っている業者が取り扱っていることもありますが、地方自治体が中心になって実施している場合もあり、一般的に申し込みはインターネットか電話になっています。
その理由は定期的に決まった時間で運行される場合でも乗船できる人数が制限させているため、自由に乗り込ませることができないからです。
このような理由から屋形船に乗船する場合は基本的に予約制であり、最初から人員が決められています。
現在は業者側もインターネットでの予約を重視して多くの方法を取り入れているので、まずは関連する業者のサイトから情報を入手してみてください。

接待や記念にプレミアム屋形船でお祝いをしよう

通常の屋形船を利用したことがある、という方は案外多いものです。
ところが今は、グレードをさらにアップさせたプレミアム屋形船が存在します。
提供される飲み物や食べ物のグレードアップはもちろんのこと、最も大きな特徴は「半個室」が用意されている点です。
2人だけの貸切運行や、芸妓さんを呼ぶことも出来ます。
プロの寿司職人が目の前でお寿司を握るサービスや、懐石料理を楽しめるコースまで用意されているのです。
プレミアム屋形船は、プライベート感を大切にすることも出来ます。
窓付きの「半個室」なら、特別な日を過ごす際に最適な場所と言えるでしょう。
遊覧コースの指定にも対応していますから、名所各地やロマンティックな夜景を見ながら過ごすことも出来ます。
川の流れに映る夜の灯りは、一層美しいものです。
まだ屋形船を体験したことがないという方にも、おすすめ出来るプランとなっています。
記念日や思い出にしたい日に、利用してみてはいかがでしょうか。

屋形船を利用するとき人数制限は設定されているのか

都心には、飲食をともなうパーティーを実施できる場所がいろいろあります。
アトラクション的な意味もふくめて注目されているのが、屋形船です。
船に乗って大きな川を下ったり、港に出て停泊しながら飲食を楽しんだりできる施設になっています。
屋形船を利用したいと考えたとき、人数の制限はあるのでしょうか。
船を運航している企業によって詳細は異なりますが、よほど多数のメンバーで利用しない限り人数制限はありません。
数人から十数人程度であれば、ひとつの船を共有して飲食を楽しめるはずです。
さらに多数で利用したいときは、複数の船に分乗するのが一般的です。
複数の船を同時期に予約するのは難しい場合もあるため、早めに問い合わせをするとよいでしょう。
提供される飲食メニューについてもある程度の選択ができるので、企業のスタッフと打ち合わせをすることが大切です。
屋形船の利用代金は運営企業によって異なるので、見積書などの提示をもとに予約先を決定します。

屋形船に子供を乗船させる場合の注意点とは

屋形船は都心部でも営業していることもあり、気軽に楽しむことができる娯楽の一つになっています。
また、その中で飲食ができるだけでなく流れる風景を見ることもできるだけでなく、費用もそこまで高く設定していないという特徴があります。
このような特性から子供を乗船する家族もいますが、その場合は河川の上を船が走行していることになるので、特別な注意をする必要があるでしょう。
屋形船は比較的簡単に船外に出られる構造になっていて、体格が小さくても簡単に船外に転落する可能性があります。
本来であれば転落防止のための柵などを船の周囲に設置したいところですが、それでは見栄えと周囲の景色が見えにくくなるなどデメリットがあることから設置されていない割合が高くなっています。
子供は興味を持つと周囲の環境に対する注意力が散逸してしまい、信じられないような行動を取ってしまう場合が少なくありません。
屋形船は大人だけを対象にしているわけではないのでそれ以外の人も当然に乗りますが、その際は親族などの関係者が危険を回避するための措置を講じる必要があり、それができないのであれば乗船させないようにしてください。

屋形船を利用することのメリットや魅力について

屋形船はその名の通り屋根があり、中に座敷を持つ船のことで船上で宴会をしたり食事を楽しみながら風景を見たりすることが出来ます。
花見のシーズンや大きな花火大会や、歓送迎会や忘年会などで利用する人は多くいます。屋形船を利用するメリットは人それぞれ違いますが、船の上での食事や景色を限られた人達と共有出来る非日常感を味わえる点が挙げられます。
船によっては本格的な食事を用意している所もあり、花火大会も陸の上からでは混雑して見にくい場合も多くありますが船上からなら普段見ることの出来ない角度からゆったりと見ることが出来ます。
また最近の屋形船は進化を遂げていて、靴のままで船内に入り椅子とテーブルで食事を楽しめる洋風な船も登場していて外国人観光客などからも人気を集めています。
様々な魅力を持つ屋形船に興味を持ったという人は、まずはどんな船がありルートはどこを回り食事の種類はどうなっているのか調べてみてはいかがですか。

値段の高さや事前予約など屋形船を利用する際のデメリット

素敵な景色を水の上で楽しめる屋形船のデメリットは、確実に希望日時を押さえたい時には、かなり前からの予約が必要になることです。
行き当たりばったりの日で絶対に、その時利用できるという保証はありません。
1日前や3日前などではなく、人気日時の場合は数カ月前から予定を組んで予約をしておく必要があります。
貸し切りで使うときには何名かによって金額的な変動が気になることも、値段が人数により思ったよりも高くつくことも考えられることです。
人数が20人を超えるようなたくさんなら、貸切屋形船に決めるのが良いでしょう。
費用をできる限り安く済ませたいなら乗り合いですが、他人が大勢一緒ですからプライベートな雰囲気はまるでありません。
加えて誰もが自由に自分の好きに過ごしますので、ざわざわ騒がしいです。
出航に関しても気を付けなければならないのは、最少での遂行人数が集まらないとき、船が出ない可能性もあります。
気軽に体験できるとしても、乗り合いは若干注意するべき点があります。

屋形船での旅行やパーティーでトラブルを避けるポイント

日本ならではの贅沢な体験である屋形船でのパーティーや観光ですが、いくつかのポイントを抑える必要があります。
予約前に船会社や旅行会社の口コミや評判を調べることが大切ですし、屋形船の種類や設備、コース内容、料金についても事前に確認しましょう。
また、食事やドリンクがセットになったプランがありますが、自分たちが希望するものが含まれているか、また料金に含まれているかどうかも事前に確認してください。
さらに、チェックイン前に船の状態や設備の確認をすることも大切です。
特に、トイレやエアコン、音響設備などを点検しておくことが必要です。
もしもトラブルが発生した場合は、まずはスタッフに相談し、旅行会社や船会社に連絡することも大切です。
事前に電話番号やアドレスを調べておくことがおすすめです。
屋形船でのパーティーや観光は、思い出に残る体験の一つですが、トラブルが発生することもあるため、事前の確認や対応が大切です。
上記のポイントを抑えて、安心して楽しんでください。

屋形船のイメージが変わる意外な楽しみ方について

屋形船といえば宴会や花火大会の見物をしながら、船上ならではの料理を楽しめるのが最大の魅力です。
日本人はもちろん外国人観光客からの人気も高く、様々なニーズに合わせた屋形船も登場しています。
屋形船の楽しみというと料理を挙げる人は多くいますが、最近は多様なジャンルの料理が楽しめるようになってきています。
従来の和食はもちろんイタリアンビュッフェを用意している船や、意外な所では貸し切りでBBQも可能な船があります。
屋形船というと屋根がついた座敷のスタイルの船が多かったのですが、最近は椅子とテーブルを用意して靴のまま上がれる船もあり洋風スタイルではデッキがありBBQが楽しめます。
寿司職人が一緒に乗船して、目の前で本格寿司を楽しめるプランなどにも人気が集まっています。
花火大会に合わせて浴衣の貸し出しや着付けのサービスを行う船もあり、東京の夏を満喫したいと考える人にはおすすめです。
時代と共に進化を続けているので興味を持ったという人は一度、乗船してみてはいかがですか。

屋形船は日本人だけでなく外国人にも人気です。

旅行や留学、ホームステイなどで来日する海外の方を何処かに連れていきたいと考えてはいるものの、和風で尚且つ喜んでもらえそうな場所や施設が思いつかないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな時に便利なのが屋形船です。
予約が必須な場合が大半ですが、逆に言えば予約さえ取れれば昼間であっても夜であっても船を出してもらえますし、日本特有の文化と食事を同時に堪能できるようになっています。
実際に屋形船は日本人のみならず外国人にも人気が高くなっており、シーフードに抵抗がないという海外の方のお客さんも非常に多くなっています。
本格的な刺身や天ぷらを楽しみつつ、和風のクルーズに出かけられるという点が人気の理由だと言えるでしょう。
屋形船を運営しているお店や業者の中には、海外客の対応に自信があるという所もありますので、通訳なしで外国人の友達だけで屋形船に乗ってもらうということも可能です。
英語対応のスタッフは事前に予約しておけば同乗してくれますので、電話やネットで予約を行う際にリクエストしておくと便利です。

屋形船に関するおすすめ情報リンク

様々なプランを比較検討できる屋形船のサイト

屋形船をお探しなら

新着情報

◎2023/5/8

情報を追加しました。


>屋形船を利用することのメリットや魅力について
>値段の高さや事前予約など屋形船を利用する際のデメリット
>屋形船での旅行やパーティーでトラブルを避けるポイント
>屋形船のイメージが変わる意外な楽しみ方について
>屋形船は日本人だけでなく外国人にも人気です。

◎2022/7/5

情報を追加しました。


>外国人観光客の間で人気に屋形船サービスの内容について
>屋形船はインターネットで予約することができるのか
>接待や記念にプレミアム屋形船でお祝いをしよう
>屋形船を利用するとき人数制限は設定されているのか
>屋形船に子供を乗船させる場合の注意点とは

◎2017/10/20

花火大会が見られる屋形船
の情報を更新しました。

◎2017/8/18

もんじゃが食べられる「屋形船」
の情報を更新しました。

◎2017/6/21

屋形船のイベント
の情報を更新しました。

◎2017/4/27

屋形船の上で女子会!
の情報を更新しました。

◎2017/2/27

屋形船の魅力について
の情報を更新しました。

「屋形船 貸切」
に関連するツイート
Twitter

7月はまだ会場とってないんですよ。本当です。屋形船貸し切りコース? プロジェクタとスクリーン持ち込みかな。気がついたら付近の海面から潜望鏡が出ていそうな潜水艦講演なんですけれども。<シーバット>が友情出演してくれないものかと

返信先:屋形船貸切コース・・・お一人なんだかんだで1万5000円とか行きそうですw

参加できてない勢からするとレポートはめちゃくちゃありがたい😭 ここ好きです > 堅苦しいイベントではなく、ところどころ笑いあり・・・でも魂は熱い 歴史的空間に出くわした!〜#CMC_Meetup Vol.29〜貸切屋形船でコミュニティマーケティングを語る夜〜 |keita

歴史的空間に出くわした!〜#CMC_Meetup Vol.29〜貸切屋形船でコミュニティマーケティングを語る夜〜 |keita

屋形船貸し切りイベントないかぁ